×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

楳図かずおこわい本(4)闇

人に見られることなく、うもれてしまう、心の中の闇アルバム――。
それは真実か?それともよくできたドラマか?あなたの心のアルバムを、“闇”がどこまでも追いかける!!ただ怖いだけではない!洒落っ気のある奇妙な味の鮮やかさと大人の恐怖があなたの過去を支配する…。
かつて、日本一の暴力団・大阪の御仏組の全国進出により解散の窮地に追い込まれた広島の閻魔組を、弱冠17歳で救った伝説の極道がいた!その名も“地獄のキューピー”こと安芸情二。
この絵に描いたような根っからのやくざが、ある日組長命令で突然教師になることに…。
東京の私立高校に赴任した情二は、さっそく担任クラスの不良3人組みのアキラ、黒井、守の三人をシメ上げてしまう。
それに怒った、学校中の不良たちが情二を潰そうとするのだが…。
ひょんなことから、幼稚園時代の因縁のライバル・陣内玉三郎と再会した情二は、キャバクラ嬢のアツコを賭けて玉三郎とガチンコ勝負をすることになった。
互角の勝負も、持ち前の打たれ強さが武器となり情二が勝ったのだが…。
陣内の強烈なパンチが情二の股間にヒットしたため、結局アツコを抱けない情二だった。
子分3人衆のうちの一人、黒井が学校に姿を見せなくなった。
不審に思った情二は黒井の家に向かった。
どうやら、日本の政界を取り仕切る権現剛造の秘密が隠されたビデオテープを黒井の父が入手したことで、息子の黒井までもが狙われたらしい。
拉致された黒井を助けるために情二は権現剛造に立ち向かう。
ようやく日の入り山荘の本殿に潜入した情二は無事黒井を助け出し、権現をオトリにして山荘に火をつけ脱出する。
山荘を燃やされた権現は、何としても情二を抹殺しようと殺し屋・柳生を送り込んだ。
柳生は一瞬のスキをついて情二を刺そうとするが、教え子のアキラが身代わりとなって刺される。
アキラは以前母親のことで情二に助けられていたため仁義を通したという。
アキラの「ハイスクール仁義」に応えるために、情二は権現相手に一人闘いを挑む。
そこに陣内と清川も参戦し、新宿を舞台に戦争が始まった!続きはこちらから⇒ttp://www.ebookjapan.jp/shop/book.asp?sku=60008074